SDカード

α7Ⅲの連写性能にあわせて本体とともに購入したのが、これ。 ちょっと高価だったのですが耐久性と高速性を求めてこれにしました。今回、ポイントが期限切れになりそうだったのでそれならと言うことで購入したのが、これ。 値段は、18500円と1982円と10倍くらい違うのですが、性能は・・・ということで、CrystalDiskMarkを使って測定してみました。 参考値として、内蔵SSD …

続きを読む

ふたご座κ星の食と今日の桜

ふたご座κ(カッパ)星(3.6等)の食が昨日2021年3月23日にありました。 撮影機材は?撮影方法は?と悩んだのですが、まあ無難に記録に残るようにα7Ⅲの動画機能を使って撮ってみました。その結果がこちら・・・・。 撮影機材 TSA102 Canon2×エクステンダー シグママウントコンバーター α7Ⅲ マニュアル露出(1/40 ISO800) 1.5倍ズーム 出現はうまくい…

続きを読む

ミラーショック!! からのISS直焦点撮影

ISS直焦点撮影のためのピント合わせとして月面をパチリ。すると以前から気になっていたのですが月面ブレブレ。相馬天文館さんに尋ねたところ、やはり、ミラーレスなのにミラーショックってあるんだそうです。そんでその証拠写真がこちら。 『普通モード』 『サイレント撮影モード』 いずれも ミューロン210 α7Ⅲ ISO400 1/60秒 本日は大変よい条件でほぼ頭上を通過す…

続きを読む

松川浦の夕景 ほぼ真西への日没

きれいな夕焼けを求めて今日も廻り道。 なんだか、出てきた写真を見て「おお~っ」というのが撮れないのですが、懲りずに行きます。 春分の日を控えて、ほぼ真西(0.5度の範囲)に沈む夕陽です。 撮影場所は、鵜ノ尾岬トンネル南側にある、「鵜ノ尾岬夕陽の広場」となっています。 太陽はこれからどんどん北に行くので、撮影地も考えましょう。はい。

続きを読む

細い月 月齢2

新しい月(太陰暦)が始まりました。ついでに太陰暦をチラッと調べてみると太陰太陽暦と純粋太陰暦があって、補正を入れない純粋太陰暦では、同じ日にちでも季節が変わってくるということです。なるほどねえ。 細い月なので西の空低い(高度10度ほど)現象です。当観測所からは観測困難なので、我が家の2階の窓から。 2021/03/15 18:20 Blanca70ED Sony α7Ⅲ ISO80…

続きを読む

気の早いやつと浦の夕景

気の早い河津ざくらが咲いていました。ほかのはまだまだです。 とりあえずきれいな夕焼けを求めて、仕事帰りに遠回り。惜しい!までもう一歩。

続きを読む

3月になってました。

干潮のタイミングの松川浦の夕陽はどうかな・・・・ということで、安部礼司を聞きながら行ってみました。予報では、夕方から雲が出てきそうだったので、おまけに夕焼けもあればいいなあという目論みもありました。 なかなか見応えのある夕焼けも見られない物ですねえ。

続きを読む