土星・木星・月のランデブー

月齢25.4の細い月が明け方の東の空で土星・木星と接近しました。6日、7日、8日とチャンスだったのですが、その最終日に行ってきました。 α7Ⅲ EF24-105L(40mm) f/5 30秒 ISO6400 ちなみに、もうちょっと前の空。 α7Ⅲ EF17-40L(19mm) f/5.6 120秒 ISO3200 帰り道、ちょっと振り返ってみました、 α…

続きを読む

へびつかい座θ星恒星食 出現だけ それから 夜桜各種

朝早くというか夜遅くというか午前2時すぎの現象でした。起きていようか早く起きようか迷ったのですが、一度寝て見てからまた寝ることにしました。 アラームで起床。晴れているので開始1時間ほど前からミューロン210を外気にならします。しか~し、しばらくすると雲が流れてきました。で、潜入は残念ながら雲の中。月の端っこの潜入出現のため30分ほど待てば、へびつかい座θ星が姿を現すのでじっと待機。その結果がこ…

続きを読む

さくらとISS さくらとオリオン

高度25度くらいの通過があったので桜と一緒にねらってみました。 本当は、馬陵公園でと考えていたのですが、ライトアップがあまりに明るいので、急遽大野台へ移動して撮影しました。ということで準備30秒試し撮りなし撮影です。 おまけに桜の木の根元から見上げたオリオン座。うまく表現できませんねえ。 Sony α7Ⅲ EF17-40L シグママウントコンバータ-MC-11 上17mm…

続きを読む

さくら水面反射

お堀 ISO12800 f/4 1/60 八幡神社 ISO3200 f/5.6 10秒 小泉川 ISO800 f/5.6 30秒 光の線は常磐線です。 ISO800 f/5.6 30秒

続きを読む

SDカード

α7Ⅲの連写性能にあわせて本体とともに購入したのが、これ。 ちょっと高価だったのですが耐久性と高速性を求めてこれにしました。今回、ポイントが期限切れになりそうだったのでそれならと言うことで購入したのが、これ。 値段は、18500円と1982円と10倍くらい違うのですが、性能は・・・ということで、CrystalDiskMarkを使って測定してみました。 参考値として、内蔵SSD …

続きを読む

4月備忘録

いよいよ新年度が始まります。皆様にとってすばらしい2021年度になりますことをお祈りいたします。 (まず、自分が頑張れと言う声が聞こえるような聞こえないような・・・) まあ4月も、ほどほどにしながら空を見上げていきたいと思います。今月の活動予定をメモしておきましょう。 ○今年は桜前線が早くやってきそうですが、桜と星・月をテーマに撮りましょう。 2日 ISS19時13分~ 2…

続きを読む

ふたご座κ星の食と今日の桜

ふたご座κ(カッパ)星(3.6等)の食が昨日2021年3月23日にありました。 撮影機材は?撮影方法は?と悩んだのですが、まあ無難に記録に残るようにα7Ⅲの動画機能を使って撮ってみました。その結果がこちら・・・・。 撮影機材 TSA102 Canon2×エクステンダー シグママウントコンバーター α7Ⅲ マニュアル露出(1/40 ISO800) 1.5倍ズーム 出現はうまくい…

続きを読む

ミラーショック!! からのISS直焦点撮影

ISS直焦点撮影のためのピント合わせとして月面をパチリ。すると以前から気になっていたのですが月面ブレブレ。相馬天文館さんに尋ねたところ、やはり、ミラーレスなのにミラーショックってあるんだそうです。そんでその証拠写真がこちら。 『普通モード』 『サイレント撮影モード』 いずれも ミューロン210 α7Ⅲ ISO400 1/60秒 本日は大変よい条件でほぼ頭上を通過す…

続きを読む

我が家の春

しょっちゅう上げている気がしますが、他意はありません。 Sony α 7Ⅲ シグママウントコンバータ CanonEF24-105L クローズアップレンズ使用

続きを読む

松川浦の夕景 ほぼ真西への日没

きれいな夕焼けを求めて今日も廻り道。 なんだか、出てきた写真を見て「おお~っ」というのが撮れないのですが、懲りずに行きます。 春分の日を控えて、ほぼ真西(0.5度の範囲)に沈む夕陽です。 撮影場所は、鵜ノ尾岬トンネル南側にある、「鵜ノ尾岬夕陽の広場」となっています。 太陽はこれからどんどん北に行くので、撮影地も考えましょう。はい。

続きを読む

細い月 月齢2

新しい月(太陰暦)が始まりました。ついでに太陰暦をチラッと調べてみると太陰太陽暦と純粋太陰暦があって、補正を入れない純粋太陰暦では、同じ日にちでも季節が変わってくるということです。なるほどねえ。 細い月なので西の空低い(高度10度ほど)現象です。当観測所からは観測困難なので、我が家の2階の窓から。 2021/03/15 18:20 Blanca70ED Sony α7Ⅲ ISO80…

続きを読む

気の早いやつと浦の夕景

気の早い河津ざくらが咲いていました。ほかのはまだまだです。 とりあえずきれいな夕焼けを求めて、仕事帰りに遠回り。惜しい!までもう一歩。

続きを読む

3月になってました。

干潮のタイミングの松川浦の夕陽はどうかな・・・・ということで、安部礼司を聞きながら行ってみました。予報では、夕方から雲が出てきそうだったので、おまけに夕焼けもあればいいなあという目論みもありました。 なかなか見応えのある夕焼けも見られない物ですねえ。

続きを読む

2月も終わり

明るいお月さんに照らされた「文字島・沖賀島と夏の大三角」です。あと30分くらい早いと構図的にもっとよかったですね。 2021年2月28日 4時41分 α7Ⅲ シグママウントコンバータ EF17-40Lf8 30秒 ISO400 「松川浦大橋と北の星々」出漁する漁船をあしらってみました。漁師さん朝早くからご苦労様です。 2021年2月28日 5時13分 α7Ⅲ シグママウントコンバー…

続きを読む

スノームーンだって

2月の備忘録にスノームーン(https://weathernews.jp/s/topics/202102/270095/)なんて書き込んでしまい、おまけにお天気もいいので水平線からの月の出を求めて行ってきました。 今夜もいそいそと磯部の海へ。 LunaSolCalというアプリによると月の出は17時16分。 余裕を持って到着し、さてピント合わせと思ったら、カメラの液晶になんと「no ca…

続きを読む

文字島・沖賀島と星空・朝日

相馬の名所と***シリーズです。今回は、相馬市岩子にある文字島と沖賀島になります。 朝日を撮るついでにちょっと早起きして星空と一緒におさめます。 到着したとき、上空をISSが・・・・。あと5分早ければなあ。

続きを読む

松川浦大橋と星にチャレンジ

試し撮りをかねて、相馬の名所「松川浦大橋」と星をテーマに行ってきました。 あたたかだったことが大きいのですが、その分極端に星が見えません。ということでもっと星がよく見えるときに再チャレンジをするようにと自分に言い聞かせます。 大橋の南側から 北斗七星が写っているのですが・・・・ 2021/02/22 20h51m ISO400 20秒 大橋の北側から オリオン座が写っている…

続きを読む

今度こそISS

昨日のリベンジ。本日5時に明け方パスがありました。 まず、調整かたがたM57 ISO3200 30秒 6こま加算 そうこうするうちに、ISSが見えてきました。 TSA102 Canon2倍エクステンダー α7Ⅲ(2倍デジタルズーム) ISO6400 1/1250秒 さすがに3日連続で晴れるときついかも。などというと連続で曇るから決して言いません。

続きを読む

今朝もお天気

ISSの望遠鏡撮影終了後、海まで一っ走り。3分以内に安全な高台に避難できる場所・態勢で撮影。 (ISSについては情けないので一番下で。) 朝日だけでは寂しいので組み写真にしてみましたけど、もっと良い表現方法はないものでしょうか?? さて、朝日に先立ち撮影したISSですが、なんと、ピント合わせを厳密にしようと使用したバーティノフマスク を外し忘れるというなんともな結果に…

続きを読む