二次虹、花、木星

いやあすごい雨でした。10分雨量4mm。でも、あっという間に雨雲が通り過ぎて虹。しかも二重虹。ダブルレインボーでした。 ついでに、我が家の花 最後に、木星。やっぱり気流が荒れていてまったくでした。肉眼では、模様も見えなかったのですが、処理するとなんとか・・・。

続きを読むread more

明け方の惑星たち 6月13日

13日土曜の夜は、日食用に入れ替えた赤道儀の極軸合わせ作業を行いました。梅雨入りしたばかりなのに、素晴らしい星空。ただ、日曜日に用事があったので、早く寝て朝方の惑星たちを狙ってみました。 撮影順は、木星・土星・火星なのですが、大きさ順に並べてみました。バローレンズ換えたり、撮像コマ数換えたりいろいろやってみたのですが、追加投資した成果…

続きを読むread more

6月9日 明け方の惑星たち

画像処理に時間がかかりました。 1 木星に露出を合わせて撮った写真と、衛星に合わせて露出したものから木星などを消去した写真を明合成した後名称記入。 2 TSA102+ボーグ2倍バロー 3 TSA102+テレビュー5倍バロー 4 土星TSA102ボーグ2倍バロー

続きを読むread more

「Fly for ALL #大空を見上げよう」フライト

エアーレーサー・エアロバティックパイロットの室屋さんが福島県のみんなが明るい気持ちになれるように、「Fly for ALL #大空を見上げよう」フライトというイベントを行ってくださいました。その2日目、福島県浜通り地方を一っ飛び。 Sonyα6000 上3つがBorg36ED+スリムフラットナー 残…

続きを読むread more

5月31日の木星・土星さらにISSを追いかけるクルードラゴン

早く目が覚めたので(年齢のせい???)明け方の惑星たちを撮ってみました。 ASI120のときよりグンと解像度アップといきたかったのですが、どうも寝ぼけています。 困ったものです。まあ、これから条件が良くなってくるでしょうから、テストということで。 TSA102 ASI385MC レジスタックス処理 初代アトラク…

続きを読むread more

アトラクス赤道儀修理完了・パンスターズ彗星

晴れが続いてこまった~的な書き込みをした途端、お天気が悪くなってしまいました。そのうちに金星は太陽の近くに行ってしまいもっと大きな金星を狙っていたのですが、もう無理のようです。残念。 そうこうしているうちに、メンテナンス・修理に出していたアトラクス君が帰ってきました。 不調の原因は,スライディングルーフで発生した雨漏りの水滴がち…

続きを読むread more

毎日晴れちゃいます。

5月ってそういえば,空気も澄んでお天気も落ち着いて良い季節だったのですねえ。 おかげで連日出動です。 まず,金星の続き。太陽からの離角が小さくなってきています。それに伴って大きく・細くなってます。 ということで,大体のイメージになります。全く正確ではありません。 TSA102  テレビュー5×パワーメイト ASI385M…

続きを読むread more

移動物体・木星・土星

昨夜の流星捕捉システムの画像から移動物体をまとめました。これぞ,流星という(できれば火球)ものは,いまだ捕捉できていません。 昨夜の稼働状況は,88秒露出インターバル2秒×140コマなので,3時間30分ほどバッテリーが頑張ってくれました。 そして,今朝方の木星と土星です。 いつものTSA102に5倍バロー,ASI350MCでキ…

続きを読むread more

5月8日の木星

木星・土星が見えやすい時期になってきました。(朝早いのが難点ですが・・・・) アストロアーツなんかにあるすごい写真には及びませんが,自分的に今後改善するためのメモです。 上位30% 900コマから 上位10% 300コマから ステライメージの動画処理から上位30%でやってみました。 FireCapture …

続きを読むread more

フラワームーンからの~

この頃はいろいろなお月さんの呼び方がつたわってきます。昔はなかったような・・・(知らなかっただけですね。) 月の出は、あきらめて月の入りを狙ってみました。 いずれもα6000・シグママウントコンバーター・EF100-300使用 光度差があって、月の模様まではなかなかむずかしいですね。f4.5 ISO160 1/200  1…

続きを読むread more

過去ネタです。

金星相変わらず西の空でまばゆい光を放っています。最大光度を今月後半に迎えるそうです。 次第に太陽との離角が小さくなり、形も細く長く変わっていきます。ということで、前回に加えて比較用です。 ずぼらな性格なので、まったく厳密ではありませんが、お目汚し程度に。色調もバラバラです。 こちらは、明け方になります。木星・土星が朝日…

続きを読むread more

国際宇宙ステーションの動画編集

昨夜も、流星無人補足システムを稼働させました。月が大きくなってきたのでCanonTC-80N3の設定で1時間後撮影開始に設定して24時30分頃から撮影開始(昨夜じゃないですねえ。)しました。でも、収穫ナシ。月がなくなるまでしばらくお休みです。 さて、ステイホームということで、過去4月5日撮影のISS動画を短くしてスローモーションに…

続きを読むread more

流星補足?

これは流星でしょ?でもちっちゃ~ 2020年4月28日 0h46m~ これは、なんでしょ?同じような軌道を飛ぶ人工衛星でしょうか。 2020年4月28日 2h38m~

続きを読むread more

移動物体???

流星無人補足システム稼働中3晩目。 そんなに簡単にドヒャーといったのは流れません。 本日一番怪しいのがこれ。でも、人工衛星ですね。この光度変化は・・・・。 2020/04/25 23時10分~1分58秒露出 

続きを読むread more

流星無人補足システム稼働中

一晩中雨が降らないようなお天気だったので、四畳半観測所流星無人補足システムを稼働してみました。 バッテリーが持つ範囲内で2分露出×99コマでおよそ3時間だけです。 2020年4月23日22時33分露出開始 EOS5Dmk2 24ー105L(24mm) ISO1600 1分58秒露出 2秒インターバル 自作観測箱にセット 2…

続きを読むread more

ギラギラ金星と四畳半庭園

金星は、3月25日に東方最大離角となり4月25日には最大光度-4.5等となります。地球から見るとこれからどんどん太陽に近づいて視直径も どんどん大きくなっていきます。 4月15日 視直径30秒 4月3日 視直径26秒 COMSカメラの倍率再現性はどのくらいなんだろう?? おまけです。

続きを読むread more

水星探査機「ベピコロンボ」地球スイングバイ

水星探査機「ベピコロンボ」が4月10日に地球スイングバイを行いました。 13時25分ころ地球に最接近したあと地球から遠ざかっていくところを,お「みお」くりしました。 今後金星で2回,水星で6回のスイングバイを実施するそうですが,もう地球には帰ってこないので最初で最後のお「みお」くりになります。 2025年12月に彗星に到着する予定…

続きを読むread more

とりあえずISS

これまでと比べて若干シーイングがよさそうです。ちなみに金星 CMOSカメラでISS挑戦シリーズ第?弾 前回の反省を生かして露出をちょこっと長くしてやってみました。 ざっと見て一番いいコマがこれでした。まだデジカメの方が鮮明ですね。撤退も考えた方が良さそうです。 Camera=ZWO ASI385MC Filter=UV…

続きを読むread more

プレアデス星団と金星の接近

西の空で明るく輝く金星とプレアデス星団が、望遠鏡の直焦点で収まるほど接近しました。 今回は、TSA102の800mmにレデューサをかまして、α6000でやってみました。 ISO800で30秒露出 ISO400で1秒露出を12枚金星付近を消した後加算合成さらにISO400で1/1000画像を合成。 よ~く見ると金星が半月状にな…

続きを読むread more

椎木の種蒔ザクラ~鹿狼山

春の陽気に誘われて1万歩目標に行ってきました。 まず、相馬市椎木地区にある種蒔ザクラが見頃なので、寄り道。 相馬市の天然記念物に指定されています。樹齢400年弱。 私有地なので、ありがたく静かに見せていただきました。最広角でも全景が入らないのでMADOKA登場。 鹿狼山頂より、春霞越しの松川浦。 先日降…

続きを読むread more