今度こそISSの軌跡を・・・・

先日楽をしようとしてあまりにもふがいない写真を撮ってしまったのでリベンジ。おっ真央ちゃん並。
最接近時でも500kmを超える距離なので、カメラレンズによる比較明合成にしました。通過10分前くらいまでは、周囲も明るくて???だったのですが、ISSが近づくにつれあっという間に暗くなっていきました。おかげで手前の景色がさっぱりわかりませんが、見えていても田んぼなので良しとしましょう。
画像

CanonEOS5DmkⅡ EF17-40mm F4L USM(17mm) f5.6 ISO800 3秒(インターバル1秒) 25コマをシリウスコンプで比較明合成

ちなみにこんなところを通りました。
画像


もっと広角がほしい・・・・

この記事へのコメント

  • もも

    こんばんわ、ももで~す。
    ニコン14-24・F2.8はいかが?
    2014年02月25日 00:38
  • 四畳半島

    最後の一言を拾っていただきありがとうございます。
    ニコン14-24・F2.8ですか、ニコンはコンデジしか持ってないのでちょっと検索してみましたが、高級レンズですね。手が出ませんねえ。今考えているのは、「まどか」です。これなら、おまけに本体を付けても半分以下です。
    ところで、SAC掲示板の23日のISS写真は、凄いところでとってますね。まさか日本海?
    2014年02月25日 20:30
  • もも

    こんばんわ、ももで~す。
    「まどか」?知りませんでした~
    ま~結局「遊び」ですので遊んでナンボですね。
    あのISS撮影場所は伊達市の田んぼの中です~
    一面の雪原で撮ってみたかったのですよん。
    右の空に向かって伸びている光条は~
    ヨークベニマルのシンボルの照明です。
    ISSからも明るく見えたんじゃないかな?
    と思っております。
    2014年02月25日 23:00
  • もも

    こんばんわ、ももで~す。
    もういっこ。
    ニコンのレンズはま~星の像命の場合でしょうか。
    でもいいレンズです!
    ほかには、シグマの15mm対角魚眼もオススメですね。
    明るいし、性能もいいし、価格もまずまずですよん。
    2014年02月25日 23:08
  • 四畳半島

    雪原でしたか、波かと勘違いしてしましました。
    MADOKAはソニーミラーレスカメラ専用の全周魚眼レンズです。安物買いの銭失いの典型なパターンです。
    2014年02月25日 23:29