ペルセウス座流星群 その2

幸いお天気も良かったので,その2いきます。 ペルセの極大日は,相馬天文同好会恒例の観測場所で会員4人で観測会です。 夜半前にはお月様も沈み,最高の条件で流星を見ることができます。(あとは,ペルセの極大時間のみ) 1 0:56~0:58 EOS5Dmk2 EF17-40mm F4L USM (17mm) ISO800 119秒露出 F5 トリミング 2 2:04~…

続きを読む

ペルセウス座流星群 その1

今年は,12日深夜から13日早朝にかけてが見頃だそうです。 1日早いのですが,お天気がよかったのでカメラさんに働いてもらいました。 EOS5Dmk2に17-40f4Lをつけて,TIMER REMOTE CONTROLLER TC-80N3でオート撮影モードです。 レンズは最広角17mm,ISOは800,F5までちょっと絞り,1分59秒露出インターバル1秒でTC-80N3の上限99コマ撮…

続きを読む

月・火・水・木・金・土+地球一気撮り・・・・残念

ステラナビゲータ上では, 西から順に,金星,水星,月,木星,火星,土星と同じ空にならんでいました。あと「日」があれば一週間なんだけどなあと考えながら,とりあえずチャレンジ。 珍しく西の空低くまで晴れています。「日」は順調に沈んでいきます。  36ED+フラットナー これはいい感じです。日没後は,月・惑星探しです。 月を挟んで,左に木星,右に金星アンド水星。残念…

続きを読む

国際宇宙ステーションの日面通過 大西さん頑張って!!

またまた日本人宇宙飛行士が搭乗中の国際宇宙ステーション。たまたま,休日に近くで日面通過の現象が見られました。 ということで行ってきました。calskyの予報のほぼ中心線で観測したのですが,ちこっと中心を外したようです。 5コマ比較暗合成。 TSA102直焦点+Canon2Xテレコン+α6000 ISO400 1/1000秒 高速連写 ISSだけアップ。 観測風景 …

続きを読む

CMOSカラーカメラ ASI120MCによる 土星 火星 

あらあら4ヶ月近く空いてしまいました。更新の仕方忘れてしまいました・・・・。 火星が接近したということで CMOSカラーカメラ ASI120MC で遊んでいました。 撮影の組み合わせを変えたり,レジスタックスでいろいろやってみたり,あと腰を痛めたり,指を石にはさんだりしてあっという間の4ヶ月でした。 その成果がこれ!! まず,土星。 ちなみにWavelet処理を…

続きを読む

国際宇宙ステーションの日面通過 ゲット!!

あまり条件はよくなかったのですが,せっかくお休みとイベントが合致したので, 早起きして出かけてきました。 約50分前に現場に到着したのですが,微妙なお天気。でも,雲さんたちはお日様に解かされることを祈って準備開始。 iPadとつないでピント・露出確認したり,連写をチェックしたりしていたら,なんとバッテリーマークが点滅。「おい純正バッテリー,がんばらんかい」とつぶやきながら電波時計と…

続きを読む

カタリナ彗星(C/2013 US10)と回転花火銀河M101との大接近!!!

氷点下4度。しかしさほど風もなかったので寒さはあまり感じません。 前回のブログで忘れないように書いておいたのですが,忘れそうでした。 そうです。あのカタリナ彗星(C/2013 US10)が回転花火銀河M101と大接近するのでした。 そそくさと朝方起き出して観測所へGo!! 近いとは言っても,ある程度離れているので,事前シミュレーションの通り, TSA102に,焦点距離を縮めるために…

続きを読む

金星と土星の大接近!!

とは言っても,2つの明るい物体が近くにあるだけで面白い写真ではありません。きれいな風景のバックに光点がキラリだといいのですけど・・・。(最近グチが多い?) なんともない写真と言っておきながら,光学系の組み合わせとか,輝度のちがう2つの星をどうやったらうまく表現できるのかとか,なんと言ってもどうやったら早く起きられるのかといろいろ工夫はされています。 TSA102直焦点 α6000 デジタ…

続きを読む

月・金星・土星

明け方の空がにぎやかです。本日は,ちょうど細い月も入ってさらににぎやかでした。 本当は,景色も一緒に行ければよかったのでしょうけど,平日なので部屋撮りです。 前回,油断したらブレブレだったので,今回は,用心して離れたところからレリーズでいきました。  36ED+フラットナー+α6000 ISO400 1秒

続きを読む

新年を迎えております。

今頃新年初更新となりました。みなさまあけましておめでとうございます。 今年も自己満足のブログになります。申し訳ありません。 今朝はISSの朝パスが好条件で見えるので,彗星かたがたいきます。 とその前に各種星雲たち。 そうこうするうちにカタリナ彗星(C/2013 US10)もずいぶん光度をあげてきました。 TSA102+レデューサー+α6000 ISO3200 …

続きを読む

2015年おしまい&発電1年間のまとめ

年末です。暖かな穏やかな日となりました。 紅白歌合戦に負けず四畳半にてオリオンと一本勝負。 いつも同じではつまらないので,組み写真で・・・。 今年一年の発電記録のまとめです。まあまあ順調です。電気代は,売電代の方が多いので元を取っています。 10年過ぎるとどうなるのかなあ??。 ということで,みなさまいろいろお世話になりました。2016年がみなさまにとってよりよき年にな…

続きを読む

カタリナ彗星(C/2013 US10) その4

月が大きくなってきたので,しばらくお休みになりそうなので,チャレンジ。 次第に北西に動いているので見やすくなってます。 TSA102+レデューサー+α6000 ISO1600 60秒×6コマ加算合成 アトラクス改(MTS-3SDI+仕様 K-astec) アストロアーツなんかでは,尾がビヨ~ンと伸びてるのでなんとか少しでもと思って,色々露出を変えて撮影したのですが,この組み合わ…

続きを読む

カタリナ彗星(C/2013 US10) その3

日曜日の朝です。まだ,カタリナ彗星がルーフに隠されているので,ちょこっと鏡筒を振れば導入できるM101。 アルクトゥールスで同期をとりクリック一つでウィーンと導入してくれます。これがないとなにもできません。 ISO3200 180秒 改造した5Dなので色がおかしいです。 小さな町なのですが,東の空がずいぶん明るくなっています。 2015.12.20 4h21m ISO32…

続きを読む

カタリナ彗星(C/2013 US10) その2

お天気が良さそうだったので出撃。 色々調整していたら,モクモクと雲さんが襲来。 結局一番始めに撮ったのが一番尾がでていました。 4h41m ISO3200 60秒露出 TSA102+レデューサー+α6000 画像処理+トリミング 条件のいい日はいつ来るのでしょう????

続きを読む

月面 X

BORGの中川さんのブログは,大変たのしく見させて頂いております。 おもにリング系を中心に結構BORGユーザーなもので・・・・・ その中で時折月面に見える「X」模様,「月面X」のことが話題になります。 年間4,5回は見えるそうなのですが,お天気もありこれまでは,なかなか 見ることができませんでした。が,ようやくチャンス到来。 そそくさと仕事を切り上げ,四畳半でスタンバイ。と思ったら…

続きを読む

はじめまして カタリナ彗星(C/2013 US10)

外に出てみると暖かい。車はびっしょり。水蒸気満載の空気です。 これは・・・とバッテリー&ヒーターユニットを装着しました。5分もすると曇っていたレンズも乾いてきました。 しかし・・・(最近こればっかです。)お空の水蒸気は消えません。ということでさえないお初になりました。 ISO3200 60秒 TSA102+レデューサー+α6000 画像処理+トリミングしてます。 おまけに(…

続きを読む

赤い星雲 サー

珍しく週末晴れてくれました。 きれいな青空です。 36ED+フラットナー+α6000 赤道儀の調子を見るためまずはおきまりのM31 強調しすぎです。 ISO800 3分露出3コマ加算コンポジット 調子は良さそうなので,本日はカシオペア周辺を散策します。NGC281 ISO1600 3分露出3コマ加算コンポジット 続いて,IC1805 ハート星雲という名前もある…

続きを読む

がんばれ はやぶさ2

スイングバイ。そして、行ってらっしゃい。本日午後7時過ぎころ地球に最接近した後、リュウグウなる小惑星に向けてぶっとんでいきました。その少し前、日本からももしかすると見える?(撮影できる?)かもしれないということで、我が四畳半観測所もスタンバイ。(うまい!!) 日が暮れるころまで、雨が降るなどして曇っていたのですが、予報通り、地球最接近に合わせて晴れ上がってきました。しかし、西高東低の気圧配置。…

続きを読む

火星がしし座の5等星を隠しました

本日未明、火星がしし座の5等星を隠す星食がありました。 東の空低空での出来事だったのでルーフから顔を出してくれたのが、潜入の直前となりました。 気流の状態も悪く、ピント合わせもままならずの作品です。

続きを読む