2月備忘録

2月はお天気がどうでしょうかねえ。ということで大切な天文イベントを忘れないように記録します。 ○カレンダー   5日 下弦 12日 新月 20日 上弦 27日 満月(スノームーンだって)   1日 日の出6時40分 日の入16時59分(天文薄明18時29分)  28日 日の出6時 9分 日の入17時28分(天文薄明18時55分) ○ISSが条件良く通過する日 取りあえず20日ま…

続きを読む

月に始まり・・・ 火星と天王星

珍しく暖かい夜だったので、もぞもぞと四畳半へ出かけていきました。 月齢9.1の月が南天高く(ほぼ天頂)輝いていたので、まずお月さんから始めました。 TSA102 Canon 2×テレコン α6000   その後火星の近くに天王星がいるのでカメラを向けてみました。 ステラナビゲータで写野角を表示させてみると、TSA102の焦点距離800mmだとフルサイズのカメラなら同一視野に捉えられ…

続きを読む

M42

ミューロン210直焦点です。2400mm以上の焦点距離でどれくらいガイドできるものなのかやってみました。 あと周辺の像の乱れチェックですね。 EOS5Dmk2(改) ISO1600 120秒+60秒の2コマを加算平均後いろいろとチョコチョコ 最後にリサイズ 旧アトラクス(Kastec改造MTS-3SDI+仕様) 2021年1月10日 20時35分ころ

続きを読む

木星・土星・水星の接近

いやあ寒いです。マイナス7度くらいまでの冷え込みが連日続いております。 そんな中、幸い風もなくなんとか晴れ間が広がったので、松川浦までひとっ走りしてきました。 日没時で一番高い木星でも10度ほどなので西の空にどのくらい雲があるかが問題となります。 日没と同時ほどに現地着。さあどうでしょう・・・。 双眼鏡で木星は捕捉できたのですが、その下に雲が広がっています。あとは、雲の所在と…

続きを読む

しぶんぎ座流星群の極大日の移動物体

3日から4日にかけての深夜に極大を迎えるしぶんぎ座流星群。 今年は満月を過ぎた明るい月があるので18時頃からASI流星捕捉システムを動かしてみました。(自分はこたつの中です。) ゲイン最高の600 露出時間は0.2秒の設定です。ノイズがひどい。

続きを読む

1月の見どころ

備防録代わりの記録です。 2021年1月7・8日早朝 ISSの通過です。 2021年1月10日前後3日 日没後すぐの西空 木星・土星・水星の接近

続きを読む

あけました。おめでとうございます。

2021年。大寒波とともにスタートしました。 昨年末のネタになりますが、大変お世話になっていたCalSkyにつづいて、JAXAのきぼうを見ようのページも閉鎖してしまいました。 写真投稿の数からして、アクセス数は結構あったと思うのですが、予算削減でしょうかね。残念です。 ISSを見るために頻繁にお世話になっていたのですが、これからどうしましょうねえ。 野口さ~ん、教えてくださ~い。…

続きを読む