薄雲を通したネオワイズ彗星 その2 おまけで木星

気象学的には十分「晴れ」なのですが、写真を撮るとなると????なお天気です。本日も昨日に続いて薄雲を通してのチャレンジです。

ネオワイズ8月6日.JPG
1分露出と30秒露出の2コマを加算合成後無理矢理強調してあります。うっすらと視野外まで尾が伸びているようななんとなくそんな気がします。

ちなみに、2分露出 ノートリミングです。 TSA102直焦点 α6000 
DSC09400.JPG

その後ちょうど木星の大赤斑が見頃なのでおまけに・・・。Jup_204047-20.jpg
Jup_205333.jpg
上の写真2コマの時間差13分。約13/600です。それにしても大赤斑、赤い。

この記事へのコメント

  • わたしもやっと観測して見ました。

     天候の悪い日ばかり続いて、観測する機会を逸していましたが、梅雨が空けて私もやっと観測できました。7月後半に「たまたま」晴れた夜が悔やまれます。ところで、私も8月5,6日に観測したのですが、Comet Bookの位置とずれていましたので、Netで同日の写真を検索していたところ、こちらのウェブサイトを見つけました。この写真は、私の撮ったNeowaiseと同様の位置に写っているのですが、位置をもっと正確に把握したい為、トリミングしていない写真を見せて頂けないでしょうか。

    宜しくお願い致します。
    2020年08月08日 07:00
  • 四畳半島

    ようこそです。
    せっかくの明るい彗星だったのに、今年のお天気は意地悪でしたね。本当にチャンスはほとんどありませんでした。このたびは、つまらない自己満足な写真見ていただきありがとうございます。ノートリミングの1コマを上げておきました。参考になれば幸いです。
    2020年08月08日 11:45
  • わたしもやっと観測して見ました。

     トリミングしていない写真をアップしてくださり、ありがとうございます。自己満足とおっしゃられておられますが、時間や場所が明確な資料は、貴重です。私も今回、初めて自分の撮影した天体の確認の為に、そのような情報を検索しました。「四畳半島」というタイトルから、気持ちは伝わってきました。(^^) ありがとうございます。 ※8月5,6日という皆が撮影しない時期でもあり、困っていました。
    2020年08月08日 20:14
  • 四畳半島

    少しだけでもお役に立てていればうれしいです。
    Comet Bookというアプリ初めて知りました。面白いですね。これまで撮影するときはいちいちノートPC持ち出してました。
    百武、ヘールボップクラスの彗星が来てくれるといいですねえ。
    2020年08月10日 07:11
  • わたしもやっと観測して見ました。

     Comet Book、私も今回初めて知りました。トリミングしていない写真と、Comet Book、それと Mitaka を使って位置を確認しました。Comet Book、結構精度は高そうです。私の今の機材では、光度の下がったNEOWISEは、写っているか、写っていないかという感じで、かみのけ座からそれっぽい星を探していました。ヘールボップは銀塩時代に固定撮影で撮りました。百武は、何故か見たのを憶えていないのです。(就職した頃だったので) シューメーカー・レヴィ第9彗星は、自宅のベランダからライブで観察したのを憶えています。(もちろん、見えたのは衝突痕です) 今回は逃してしまった感が強いので、また何か来てくれるといいですね。
    2020年08月10日 20:22