流星補足?

これは流星でしょ?でもちっちゃ~
2020年4月28日 0h46m~
IMG_7409b.jpg

これは、なんでしょ?同じような軌道を飛ぶ人工衛星でしょうか。
2020年4月28日 2h38m~
IMG_7465b.jpg

この記事へのコメント

  • もも

    四畳半島さま
    こんばんわ、ももで~す。

    どちらも人工衛星なんじゃないのかなと思います。
    自分なりの見分け方としては、

    人工衛星は、
    白色で色の変化がない。
    (ペルセ群は増光時は緑でその後暖色に変化する、ふたご群はその変化はなく白っぽかったりする)
    増光・減光時の変化が対照的。
    (流星は発光始めよりも最大光度から後半のほうが経路が短いことが多い)
    光度変化が単純的。
    (流星は途中で何回か不規則に光度変化があったりするけどそうでもないものもある)
    明るい割に経路が短かったりする。
    (流星は暗くても経路は長めになるけど、視線方向に飛べばその限りでもない)

    そんなところで見分けています。
    とはいえ、実際に見てないのには断定できませんですけど。
    なかなか断定は難しいですね。

    2020年04月30日 00:37
  • 四畳半島

    ももさん、こんばんは。いつもどうもです。
    本物流星だと思い込みたかったのですが・・・人工衛星判断条約にことごとく合致してますね。引き続き火球との出会いを求めてシステム作動させていきたいと思います。
    本日夕方スターリンク衛星を見るために準備してみました。こちらも残念ながら見ることができませんでした。打ち上げから時間がたって暗くなってしまったのでしょうかねえ。
    2020年04月30日 21:38
  • もも

    四畳半島さま
    こんばんわ、ももで~す。

    ばらけてしまうと見た目の面白さは薄れてしまいますね。
    明るさも暗くなるのでしょうかしらね?
    ネットで見たのですけど、
    天体観測に支障があるので、衛星を黒く塗ったり。
    衛星本体が光らないようにシェードを装備して日陰にするとか・・・?
    あんまし、夜空をぞろぞろ光っていくのは困るので~
    上手くやってほしいものですね。

    2020年05月02日 21:53
  • 相馬天文館

    同好会の掲示板に、本日のスターリンク衛星の写真を揚げておきました。
    凄いです。あれが何万個も打ち上がるとすれば、星座の撮影にはものすごく影響が出ます。
    2020年05月02日 22:13
  • もも

    四畳半島さま
    こんばんわ、ももで~す。
    スチール写真の撮り溜めだと思いますが、
    流星と思われる画像の抽出はどうしていますか?
    以前にワタシもビデオでやったことがありますが~
    その確認が大変で・・・
    動画で撮影して、画面に変化があったときだけ記録するという、
    UFOキャプチャが流星関係者の間では定番みたいです。
    いかがでしょうかしらん?
    雷の遥か上空に発生するスプライトにも有効みたいですよん。
    ま~そういう自分もやってませんけど。
    2020年05月03日 00:46
  • 四畳半島

    天文館長様、同好会の掲示板見ました。すごいです。あんなのが見えたのですね。そのころ金星の動画撮ってましたが、気づきませんでした。でも、確かに天文ファンからすると迷惑ですね。ももさん、あれ黒く塗ったりするんですね。結構原始的な方法でなんとかなるものなのですね。あと、チェックですが、100コマほどなのでその都度スライドショーにしてザッと確かめるだけです。よく見ると何かしら写ってますが、火球狙いと割り切っています。UFOキャプチャーも考えていました。ただ、今持っているASI385などでは動かないようなので、LiveCapture3というソフトはどうかなあと検討中です。動体検知してくれるのは便利でしょうね。そのあたり何か情報お持ちでしたらよろしくお願いしま~す。
    2020年05月03日 21:16