希望の虹?

お天気悪な毎日が続いています。しかし、少し希望が見えてきました。
夕方から少し雲に切れ間が見えるなあと思っていたら、怪しい明るさに包まれました。
画像

画像

画像

もっと前景がよければもっと見事だったのでしょうが、わずか10分くらいの出来事だったので、見られただけでもラッキーとします。

ということで、懲りずに流星捕捉システムを稼働させます。今夜は、スーパームーン過ぎの月齢16.7がギラギラ光っています。 カメラの向きなどを変更して23h52mから開始です。さて結果は・・・・。
24h04m
画像

アップ(トリミング)
画像

これは流星でしょう!!! いかがでしょうか???

もう一つ 26h32m
画像


149秒露出 インターバル1秒 99コマ撮影 ISO400 絞りf5 17mm→20mm 結局今回も4時間ほど撮影ができました。撮影コマ数ではなく時間でバッテリーは消費するようですね。
月ができるだけ入らないように、屋根ができるだけ入らないようにと構図を撮ったつもりですが、この撮影場所では、これが限界のようです。

この記事へのコメント

  • もも

    おはようございます、ももで~す。
    おお~完璧な流星ですね!
    ワタシも昨夜は浄土平でしたよん。
    あんまし流れませんでした。
    近年のペルセは低調です。
    2014年08月13日 09:30
  • 四畳半

    吾妻ですか、機動力抜群ですね。月明かりがなければもっと良かったのでしょうが、自然の力には勝てないということでしょうね。月が画面に入らず明るい流星が飛べば写せることがわかったのが収穫です。
    2014年08月14日 08:32